ホーム > 社長ブログ「Trivial Journal」

Information社長ブログ「Trivial Journal」

2021年2月19日 深読みをしない

感性的な悩みをしない 稲森和夫といえば京セラの創業者であり、第二電電を立ち上げ、日本航空を立て直した知らぬ者のない名経営者である。京セラフィロソフィとも言われるその経営哲学もさることながら、稲森の人間...
>> 続きを読む

2021年2月14日 空雨傘と自分ごと

フレームワークなんかこれだけでいい ITの世界でフレームワークといえば(この後の横文字は飛ばしていい)SymfonyやRails、Strutsなどのソフトウェア・フレームワークを指すことが多いが、一般...
>> 続きを読む

2021年2月 5日 MS-DOSしかなかった頃とあきらめないこと

ソフトウェアの会社がDM手書きっておかしいだろ awk(オーク)という言語を知ったの平成4年(1992)くらいのことだったと思う。その頃は異動で札幌におり、札幌では知名度の低い会社だったので、セミナー...
>> 続きを読む

2021年1月30日 自分が商品だからね

取り柄はなかったが根拠のない自信はあった まったくの未経験でコンピュータ業界に足をつっこんだため、すべてのことが一からの勉強だった。つまり社内の誰よりも仕事ができない状態なわけだ。おまけに学歴は高卒(...
>> 続きを読む

2021年1月22日 コンピュータ業界に入るまで

だらしないだけの若者 大学を辞めたのは24歳の時だった。立派な理由はない。ただ単に生活がだらしなくて卒業の見込みがなく、それ以上いてもしょうがなかっただけだ。 辞めてどうするという当てもなかった。大学...
>> 続きを読む

2021年1月15日 Trivial Journal のこと

Trivial Journal(トリビアル・ジャーナル)というのは昔書いていたウェブ日記のタイトルで、「些末な記録」とか「つまらない日記」みたいな意味だ。子供の時からくだらない豆知識みないなことだけは...
>> 続きを読む

LINEで送る