ネットショップのASPサービス【カラーミーショップ】を検証する その1

2014.4. 9

ネットショップのAPSサービス「カラーミーショップ」を検証することになりました。

そもそも商品を購入したことはあっても、ショップを構築すること自体が未経験だったので、まずは「ネットショップとはなんぞや?」から調べていきたいと思います。

ネットショップとは?

「ショッピングサイト」「オンラインショップ」などともいわれており、インターネット上で買い物ができるサイトのことです。ネットショップの一般的な購入の流れは次の通りです。

【処理フロー】

1.購入者:商品を注文

(1)商品をカートに入れる

(2)個人情報を入力

(3)送付方法を選択

(4)決済方法を選択

(5)注文を確定

2.ショッピングサイト:注文情報(購入した顧客情報、商品と在庫情報)が登録(更新)される

3.ショッピングサイト:注文情報の通知(メール通知)

(1)購入者に注文完了を通知(ご注文ありがとうございます。注文を受付けました。など)

(2)ショップ管理者に受注情報を通知(注文がきています。受注しました。など)

4.ショップ管理者:商品の発送手続き

(1)在庫確認

(2)決済方法確認(入金が確定するまで発送しない)

(3)ショッピングサイトの受注~発送処理(在庫状況、発送状況などの更新)

5.発送完了通知(メール通知)

ネットショップをどのようにして構築するか

現在ネットショップは、ネットショップ自体を立上げるサービスや、カート機能のみ利用できるサービス、ネットショップ構築パッケージなど、様々なものがあります。

ネットショップを立上げるにあたって、どのようなことをやりたいか、現状はどんな状況なのか、管理者の構築スキルはどの程度持っているか、費用はどの程度使えるかなど、条件に合ったサービスを利用ことが重要です。

例として、前提条件を次に挙げるので参考にして下さい。

(1)どのようなことをやりたいか

  • ショッピングサイトのこだわり
  • デザイン重視
  • 独自の操作を行いたい
  • 商品を公開して注文が来るのであれば、こだわらない
  • 管理形態
  • 自社(または個人)でネットショップのサーバーを構築したい
  • サーバーは管理できない

(2)現状はどんな状況なのか

  • ネットショップを一から構築する
  • 公開しているWebサイトが既にあり、ネットショップを追加したい

(3)管理者の構築スキルはどの程度持っているか

  • 何も知らない
  • HTML、CSS、JavaScriptの知識がある
  • CMSサイト(MT)の構築ができる

(4)費用はどの程度使えるのか

今回は次のような条件を考えようと思います。

  • 個人でネットショップを立ち上げたい
  • 商品を公開して注文が来るのであれば、大くは望まない(多少の修正ができればいい)
  • サーバー管理はできない
  • 費用はなるべく抑えたい( 人件費をなるべく抑えたい)
  • ネットショップを試験的に行いたい

これらの条件より探してみたところ有名な候補がいくつか上がりましたが、そのなかでも、「ショップサーブ」と「カラーミーショップ」は多くのユーザーが利用しており、初めての人でも簡単にネットショップを立ち上げられ、サポートも充実しているとのことでした。

次回は、「カラーミーショップ」を検証していきたいと思います。