ホーム > One-X通信 > 貴社のWi-Fi、利用者数にマッチしてますか?【ネットワーク構築】

貴社のWi-Fi、利用者数にマッチしてますか?【ネットワーク構築】

いよいよ新世代Wi-Fi6が実用化!

melonchu_40.png 2020年、IEEE 802.11axことWi-Fi6(ワイファイ・シックス)が登場し、Wi-Fi環境にもどんどん技術革新が訪れています。けれども会社のWi-Fiアクセスポイントは何年も前に購入したときのまま...ということはありませんか?

 ノートPCやスマホなどWi-Fi端末も、民生用のアクセスポイントでは性能が足りないことがよくあります。もうそろそろ社内のWi-Fi環境を見直してみる頃合いですよ!

今のWi-Fi、MU-MIMOに対応してますか?

 Wi-Fiでつながっている機器が何台あろうと、基本的にアクセスポイントとWi-Fi端末は1対1でしか通信できません。Wi-Fi端末の台数が増えてくると、通信の切り替えに負荷がかかりアクセスポイントがネットワークを捌ききれなくなります。

 そこで導入された技術がMU-MIMO(マルチユーザー・マイモ)です。 MU-MIMOは通常4台( Wi-Fi6では8台)までの機器を同時に接続することができるので、速度の低下を防ぐことができます。ただし端末側もMU-MIMOに対応している必要がありますから、ノートPCの製造時期によっては無線LANアダプタを変えた方がいい場合もあります。

メッシュで死角をなくし負荷軽減

 また、メッシュWi-Fiという技術で電波の死角をなくしつつ、ネットワーク負荷を軽減することも可能です。
これまでにもWi-Fi中継器で死角をなくす・電波が届く範囲を広げるということはできましたが、中継器では親機の負荷を減らすことはできません。ですが、メッシュWi-Fiは複数台の機器が連携を取りながら通信を行うために親機にだけ負担がかかるということがないのです。

高速なWi-Fi6に加え、安全面でも新技術

 そもそもWi-Fi6の最大転送レートはこれまでの 1.4倍となる9.6Gbps ではるかに高速です。さらに今後WPA3Enhanced Openというセキュリティ技術が導入され、より安全性が高まります。今後、Wi-Fi新技術には注目が必要です。

 最近では手ごろに手に入るWi-Fi機器も増えましたが、経験的に言えば「当たり外れがあってビジネス用途には不向き」なメーカーもあります。
Wi-Fi機器の導入にはぜひ経験豊富なワン・エックスをご指名ください。

ネットワーク環境にお困りの方はぜひご相談を

tab_tab.png有限会社ワン・エックスではネットワーク構築だけでなく、システム開発、ホームページ制作、ブランディングを含むデザイン制作などトータルでサポートいたします。ご興味のある方、お悩み事のある方は弊社までお気軽にお問い合わせください。

■有限会社ワン・エックス
 問い合わせ先 TEL:0155-27-2112

ホームページ制作

ネットワーク構築

ネットワークの重さやセキュリティ対策にお悩みではありませんか?あなたのビジネスに最適なネットワーク環境をご用意いたします。

対応可能地域:北海道・十勝管内/東京都
運用サポート

運用サポート・保守

当社が開発したものから他社開発まで、保守作業や運用サポートをさせていただきます。
運用に関する疑問や不安を細かくヒアリングさせていただき、先を見据えたサポートと保守をさせていただいております。

LINEで送る