ホーム > One-X通信 > 広告を見る人と広告の距離感の重要性【デザイン制作】

広告を見る人と広告の距離感の重要性【デザイン制作】

見て欲しい相手=ターゲットを想定して距離感を考えたツールを選ぶ!

onx_report201907.png目線を考えず作られた広告を見かけますが、動いている人(乗車中や通行人)など見て欲しい相手を想定して宣伝すると、宣伝効果がぐんと高くなります。
目線・距離感を考えてツールを選ぶのも、効果をあげるポイントです。

  • 移動速度の早い乗車中 のぼり、野立て看板、カーサイン
  • 道路挟んだ向かい側 垂れ幕・横断幕、壁面看板、デジタルサイネージ
  • 近くを通る通行人 A型看板・スタンド看板、ウィンドウサイン
  • 店舗や入り口などの至近距離 イーゼル看板・スタンド看板

デザインで差を付けることも重要!

melonchu_14.png動いている相手に見て欲しいなら「文字数少なく文字は大きく」「1秒で分かるコピー」、インパクトを与えたいなら「デザイン性の高いロゴタイプ」など、想定した相手を考えてデザインすることも大切です。

ターゲットを絞ると、どのように何を作れば良いか分かってきます。
デザインはもちろん、ツール選びもご相談下さい!

広告制作にお困りの方はぜひご相談を

tab_tab.png有限会社ワン・エックスでは広告制作のプロフェッショナルです。ブランディングを含むデザイン制作のほか、システム開発、ホームページ制作、運用などトータルでサポートいたします。ご興味のある方、お悩み事のある方は弊社までお気軽にお問い合わせください。

■有限会社ワン・エックス
 問い合わせ先 TEL:0155-27-2112

広告制作

広告制作

企業イメージは、お客様の顔。効果的なイメージづくりをするために、あらゆる視点に立ち、より効果的な広告をご提案・制作いたします。

販売促進

販売促進

キャンペーンの告知や新商品の企画・販促など、お客様と一緒になって、その地域で一番効果的な販売戦略をご提案いたします。

LINEで送る